プロミスとアイフルの違いを徹底比較してみた どちらの消費者金融がいい?

プロミスとアイフルの違いを徹底比較してみた どちらの消費者金融がいい?

 

プロミスとアイフルはどちらも大手の消費者金融であり、あまり大きな違いはありません。

 

しかし、よく比較してみると、細かな違いがあることがわかります。

 

ここでは両者の違いを徹底比較して、どちらの消費者金融がいいのかを考えてみます。

 

プロミスでは、金利が年4.5%〜17.8%となっていて、

 

他の消費者金融よりもわずかに最高金利が低めに設定されています。

 

たった0.2%の金利差ではあまりメリットがないと考える人が多いですが、

 

大きな金額を長く借りているとそれなりに差が出てきます。

 

給料日前に数万円を借りてすぐに返済してしまうような人は、金利はあまり気にする必要がないでしょう。

 

プロミスは大手消費者金融です。提携ATMが多いというのも特徴です。

 

さらに、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行に口座を持っているなら、

 

24時間即時に口座に反映される「瞬フリ」というサービスが利用できます。

 

三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行をメインで使っている人は、このサービスはとても便利です。

 

また、「30日間無利息」というサービスをやっているのも特徴です。

 

「30日間無利息」が適用されるためには

 

メールアドレス登録やWEB明細の利用など一定の条件がついていることには注意が必要です。

 

一方、アイフルはどこの銀行グループにも属さない純粋な消費者金融です。

 

金利は年4.5%〜18.0%と消費者金融としては平均的です。

 

女性専用フリーダイヤルがあることは女性にはうれしいでしょう。

 

アコムやプロミスと比べると数は劣りますが、

 

全国に「てまいらず」という無人契約機が設置されていて、

 

その場でカードが発行されるサービスをやっています。

 

アイフルは「無利息期間」などもなく、大手3社の中では特に特徴がないですが、

 

それでも大手消費者金融としてのサービス内容は十分であるという印象です。

 

結論として、金利がわずかに低いこと、「瞬フリ」というサービスがあること、

 

条件付とはいえ「30日間無利息」というサービスがあること、

 

全国に設置されている無人契約機の数がわずかに多いことなどの点で、

 

プロミスのほうがお勧めできます。

 

しかし、審査はややアイフルのほうが通りやすいという噂もあります。

 

審査の難易度は、同じ金融機関でも申し込みの時期や担当者によって変わってくるので一概には言えませんが、

 

もしも他社の審査に通らない時は、

 

アイフルに申込んでみると融資を受けられる可能性はあります。