北洋銀行のアルカカード

 

 

対象エリア   :北海道に居住地と勤務先がある方
お借入利率  :年1.9ー14.7%
ご利用限度額 :10万円ー1,000万円

 

 

北洋銀行のアルカカード即日キャッシング

 

北洋銀行の口座を持っていてアルカカードを知りました。

 

その頃は時間給で働いていて景気が悪いので

 

給料も少なく生活は厳しかったのでどこかでお金借りるつもりでした。

 

アルカカードは北洋銀行のカードローンです。

 

銀行なので、審査の方が心配でした。

 

落ちても仕方ない気持ちで、北洋銀行にあった申し込み用紙を家に持ち帰りました。

 

内容は名前、住所、電話番号、勤め先ぐらいでした。

 

それを入っていた返信用の封筒に入れて送りました。

 

2日後ぐらいにアルカの方から電話がありました。受付の確認でした。電話の人はとても感じのいい人で丁寧な人です。

 

これから審査に入りますと審査の結果も電話で伝えてくれるということで自分に都合のいい時間も聞いてくれました。

 

審査の結果は3日後で無事に50万円の審査に通ったとことでした。

 

自分は早くお金借りるつもりだったのでカードは後日郵送になるということだったので、

 

もう少し早くならないか聞いてみると銀行の口座に振り込むことも可能だったので10万円頼みました。

 

次の日には振り込んでありました。返済方法は約定返済型で残高によって支払う金額がわかる方式です。

 

利息は14%ぐらいです。北洋銀行のほかにもコンビニのATMでも返済ができます。

 

 

北洋銀行のアルカカードの在籍確認は勤務先連絡ある? オペレーターに相談すると電話なしでキャッシングできるか

 

アルカカードは銀行系のカードローンに該当します。一般的に銀行系のカードローンを利用する場合には職場や自宅への在籍確認が行われます。

 

サラリーマンなどの場合には職場への電話がありますが、自営業の場合には自宅へ確認の電話が行われることになります。アルカカードは北洋銀行が運営するカードローンなので、銀行口座があり給与や賞与の受け取り口座となっている場合には在籍確認が行われないこともあります。職場への在籍が確認されればよく、必ずしも在籍確認が行われるわけではありません。

 

またアルカカードは北洋銀行の他に保証会社であるプロミスによる二重の審査も受ける必要がありますが、在籍確認を行うのはあくまで北洋銀行の担当者です。在籍確認の電話を行う場合には銀行名を名乗ることはなく、個人名で行われます。カードローンを利用していることを職場に知られる心配はありません。

 

アルカカードは融資限度額が10万円から1000万円と高額で、金利も年1.9%から14.7%と低く設定されています。消費者金融系カードローンのプロミスの場合には金利が年4.5%から17.8%です。また審査は最短だと15分で完了し、即日融資を受けることもできます。一般的なカードローンの金利は年2%から18%とされます。北洋銀行のアルカカードはメリットの大きなカードローンですが、在籍確認を回避することは可能です。

 

 

銀行口座を開設していない場合でも在籍確認を回避する方法は存在します。

 

どうしても電話をかけて欲しくない場合には担当者と相談して職場への在籍を証明する書類を提出することもできます。

 

在籍を証明する書類には健康保険証と社員証、最新の給与明細書があります。これらのうち2点を提出すれば在籍確認の電話を回避できます。

 

アルカカードでキャッシングの申し込みをする条件としては、申し込み時の年齢が満20歳以上満69歳以下であることが必要です。

 

また契約時の年齢も満69歳以下であることが求められます。

 

契約は原則として2年契約で更新もありますが、満70歳の誕生日以後は更新できません。満70歳以後は返済のみを行うことになります。

 

融資を受けるためには毎月1回以上の安定した収入があることも求められます。

 

職場への在籍確認を行うのは安定した収入があることを確かめるためです。銀行口座を開設しており、電話を行わなくても収入があることを証明できれば在籍確認は不要となります。

 

北洋銀行のカードローンはプロミスが保証会社となっています。キャッシングを行うにはプロミスによる審査を受ける他に、保証を受ける必要があります。

 

北洋銀行は北海道で事業を展開しているので、全国規模で事業を行うプロミスとは異なり北海道に住所と勤務先がある人だけが利用できます。

 

外国人でもキャッシングを行うことは可能ですが、永住権があることを証明する必要があります。アルカカードは最大で1000万円もの高額な融資を受けることができます。

 

使用目的も事業性資金を除けば自由とされます。

 

必ずしも在籍確認が行われるわけではなく基本的な条件を満たせば融資を受けることができるので、非常に使いやすいカードローンです。

 

 

北洋銀行のアルカカードの審査基準 確実に審査に通るために気を付けること

 

北洋銀行のアルカカードは、北洋銀行が提供しているカードローンです。

 

消費者金融のカードローンよりも低い金利で利用することができることから、北海道で注目を集めているカードローンです。

 

カードローンを利用するときは、申し込み手続きを行った後、必ず審査が行われます。

 

カードローンを利用すると必ず金利をつけて返済しなければいけません。

 

そのため、返済能力があるかどうかを審査で判断するのです。

 

北洋銀行のカードローンを利用するときも、必ず申し込み手続きの後で審査が行われます。

 

 

審査の基準は各社によって異なります。

 

北洋銀行アルカカードは、北海道に住んでいることが申し込みの第一条件になります。

 

審査基準ははっきりと示されていませんが、まず、安定した収入があるということは必要な条件としてあげられています。

 

正社員として勤務しており、一定の給与を得ていれば問題はないのですが、パート、アルバイトでも定期的な収入があれば問題はありません。

 

収入がない専業主婦は借入を受けることは難しいことですが、収入がある夫の同意があれば借入も可能になります。

 

 

審査に隔日に通るためには、まず、必要書類は事前にしっかりと準備しておきましょう。

 

審査に必要な書類は、運転免許証など本人確認ができる書類と500万以上の借入を受けるときは、収入証明が必要になるので、収入を確認することができる源泉徴収票や給与明細などを準備しておきましょう。

 

また、北洋銀行アルカカードの審査は、在籍確認もあります。

 

在籍確認とは、申込書に記載した勤務先に本当に在籍をしているのか、北洋銀行が勤務先に電話をして在籍をしているかどうかの確認を行うことです。

 

勤務先に銀行から電話がかかってくると、不審に思われるのではないかと思っている方もいるようですが、在籍確認の電話は、会社の名前ではなく、電話を行う担当者の個人名で連絡が入るので、勤務先にカードローンを利用することがバレる心配はありません。

 

在籍確認の電話は申し込みの手続きを行うと、早い段階でかかってくることが多いので、気になる方は、勤務先に電話がかかってくるかもしれないということを伝えておくとよいでしょう。

 

在籍確認の電話がかかってきたときに、直接電話をとることができなくても、在籍していることが分ればよいので、そのときに外出していたり、席を外していても問題はありません。

 

 

安定した収入があることが証明でき、在籍確認が完了すれば、審査に問題なく通ることができます。

 

銀行の審査は、プロミスなど消費者金融の審査に比べると厳しいと言われていますが、どちらも安定した収入があるということが第一条件です。

 

また、在籍確認も行う会社がほとんどなので、審査の基準や方法に関しては大きな違いはありません。

 

ただし、プロミスなど消費者金融は、年収の3分の1までしか借入を受けることができない総量規制が適用されますが、銀行には総量規制がないので、大きな額の借入を希望するときは、審査が厳しくなることもあります。

 

北洋銀行のアルカカードは学生でも借りれる? キャッシング不安だから大手で借りたい

 

北洋銀行のカードローンの利用条件は、申込時の年齢が満20歳以上かつ満69歳以下であること、安定した収入があること、北海道内に居住地か勤務地があることなどです。

 

したがって、北海道在住の大学生や短大生、専門学生であって、アルバイトなどにより安定した収入がある人は、北洋銀行のカードローンを利用することができます。これは、プロミスなどの大手消費者金融も同じです。

 

年齢については、申込時の年齢が満20歳以上となっているため、18歳や19歳の学生は申込むことができません。大学1年生、2年生はダメで、最低でも大学3年生以上でないと申込みができなくなっています。

 

また、現在北海道内に住所がある学生しか利用できない点にも注意が必要です。北海道に実家がある学生であっても、現在東京の大学に通っているという場合は条件を満たしていないことになります。

 

地方銀行系のほとんどのカードローンには、これと同じような住所についてのルールが定められています。銀行の支店から遠い他府県に住んでいる人に融資すると、カードローンの申し込みや審査、手続きや債権の回収などをするうえで、非常に手間がかかるためです。そのため、地方銀行のカードローンは、その銀行の支店の営業エリアに住んでいる人だけが利用できるようになっています。

 

カードローンを借りる条件として、最も重要なのが安定した収入があることです。安定した収入とは、サラリーマンのように毎月一定金額以上の給与収入があることを意味します。自営業者のように、売上が多い月は多額の収入があるのに、売上が少なかった月はほとんど収入がないという場合は、安定した収入とは言えません。

 

学生は、正社員として働くことが難しいため、親からの仕送りやアルバイト代が主な収入となるはずです。カードローンの審査では、親からの仕送りは収入として認められないので、アルバイトにより毎月一定額のバイト代をもらっていることが必要となります。

 

アルバイトによる収入があることを証明するために、給与明細や源泉徴収票、確定申告書などの書類を提出することになります。そのため、アルバイト先からもらう給与明細は、捨てずに保管しておくとよいでしょう。

 

給与明細が手元にない場合は、勤務先にお願いして源泉徴収票を発行してもらいます。源泉徴収票を発行するには、時間がかかることがあるため、期限に余裕を持って早めに依頼しておく必要があります。

 

しかし、すべての条件をきちんと満たしていても、学生が北洋銀行の審査に通るのは簡単ではありません。銀行系のカードローンは、プロミスなどのノンバンク系の消費者金融にくらべて、もともと審査が厳しい傾向にあります。

 

それに加えて、アルバイトという不安定な身分であり、正社員として働いている人よりも収入が少ないことから、銀行側としても貸し倒れのリスクを考慮して、審査を厳しくせざるを得ないためです。学生の審査は社会人の審査よりも、厳しい基準で審査されることを覚悟しておきましょう。

 

 

北洋銀行のアルカカードの審査 否決か通るかの決め手は 書類不備がないようにしたい

 

北洋銀行のアルカカードによる融資を受けるためには、審査基準を満たす必要があります。その審査基準は次の5つです。

 

まず、69歳未満の成人であること、次に安定した収入があること、北海道内に居住地や勤務先を有していること、過去又は現在において北洋銀行のカードローンを利用していないこと、そして保証会社の保証が受けられることの5つになっています。

 

基準のなかでも、保証会社の保証を受けられるということが最も重要で、アルカカードの審査においてはプロミス傘下のSMBCコンシューマーというところが保証会社となります。そして、このSMBCコンシューマーにおいてもまた、保証のための審査が行われるのです。

 

審査のしかたは、審査をする側によってまちまちです。SMBCコンシューマーはプロミスの傘下なので一見銀行の審査より厳しい審査であることは否めません。

 

しかし、消費者金融自体とその傘下の企業では審査の仕方が非常に異なっているということには注意が必要です。また、アルカカードにおいては、北洋銀行が主導で行う融資サービスなので、北洋銀行が保証会社の審査の過程でなんらかの関わりをもっている可能性は否定できません。

 

どちらの審査においても必要なことは、書類不備をなくすことです。当然ではありますが、審査基準を満たしていないと融資は受けられません。そしてこの審査をするために必要であるので、書類の提出を要請しているのです。書類がなければ判断の材料がないため、融資を断らざるをえなくなってしまうのです。

 

そして、アルカカードの審査において通るためには、これらの審査基準を漏らすことなくきっちり満たすことが必要になってきます。

 

アルカカードは審査自体は非常にシンプルであり、審査通過がしやすい仕組みでできているため、これらの基本的な要件をきっちりと満たすことがより重要となっているのです。

 

その際に保証会社の保証を受けるという要件が非常に重要となってきます。他の4つの要件は自身で明確に確認できるのであるのに対して、保証については審査が通るかどうかはあくまで不明瞭なものであるからです。

 

また、より確実に融資を受けたいのであれば、北洋銀行の口座を有しているというのも1つのポイントとなります。銀行が融資を回収できない場合の一種の保証としての機能を、口座が果たすからです。

 

 

アルカカードは、北海道民であればだれでも利用しやすいシステムの金融であるといえます。審査が簡易で、審査冴通ってしまえば要件もそれほど厳しいものではないからです。

 

また、銀行口座さえあれば即日融資可能というサービスを展開していますので、金融という点では、かなり手軽なタイプであるといえるでしょう。

 

それゆえに、審査通過を狙うのであれば、書類の不備や要件の充足など、申請を行う上で「当たり前のこと」をぬかりなく行うこと、そして保証の証として銀行口座を持っていることが通過の秘訣となるのです。

 

 

北洋銀行のアルカカードでお金の借り換えは可能? ほかの金融でも借りてるけどキャッシングできる?

 

北洋銀行のアルカカードは銀行系カードローンに該当します。カードローンには消費者金融系と信販会社系、銀行系の3種類が存在します。全国的にサービスを展開しているプロミスは消費者金融系のカードローンです。北洋銀行は北海道を中心にサービスを提供しているので、アルカカードでキャッシングができるのは北海道に住所と勤務先がある人に限定されます。

 

カードローンの金利は一般的に年2%から18%とされます。消費者金融系のプロミスは年4.5%から17.8%とされています。カードローン会社の中でも金利が低いとされているのは銀行系です。

 

北洋銀行カードローンの場合には年1.9%から14.7%でキャッシングをすることができます。事業性資金として融資を受けることはできませんがその他の目的であれば、どのようなことにでも利用できます。

 

他のローンを返済するための融資も可能です。満20歳以上で契約時の年齢が満69歳以下の人であれば申し込みができます。また申し込みを行うには年金収入以外で安定した収入があることが求められます。

 

北洋銀行の審査を経て保証会社から保証を受けられることも必要です。

 

さらに外国人の場合には永住権を有している必要があります。融資限度額は10万円から1000万円です。即日融資も可能ですが、審査には通常1日程度の時間が必要になります。

 

北洋銀行は銀行系カードローンなので審査が厳格に行われます。銀行自身のほかに保証会社による二重の審査が必要です。北洋銀行の保証会社はプロミスが務めています。

 

 

北洋銀行のアルルカードは銀行系カードローンなので貸金業法が適用されません。プロミスのような消費者金融系のカードローンは貸金業法が適用されます。

 

貸金業法が適用されると総量規制の対象となるので年収の3分の1を超える融資ができません。しかし北洋銀行カードローンならば総量規制の対象外なので年収の3分の1を超える融資が可能です。銀行自身が定めている融資限度額の1000万円以内であれば、目的を問わず融資を受けることができます。

 

複数の金融機関から多額の債務がある場合に、1本化を目的として融資を受けることも可能です。北洋銀行カードローンは一般的な消費者金融系や信販会社系のカードローンと比較して金利が低いので、利息の支払総額を少なくできます。また債務を1本化すれば返済日や返済額、利息を統一して計画的な返済が可能となります。

 

 

総量規制の対象となる消費者金融系や信販会社系のカードローンでは複数の債務を1本化するのは困難です。金利も高いので1本化を目的に利用するメリットも小さいという事情もあります。プロミスなど一般的な消費者金融系のカードローン会社では、通常のカードローンとは別に債務を1本化する目的に特化したおまとめローンと呼ばれるサービスが存在します。

 

おまとめローンであれば債務者に一方的に有利な借り換えに該当するので総量規制の対象外とされます。複数の債務を1本化するならばプロミスなどのおまとめローンを利用するか、アルルカードのような銀行系カードローンを利用することになります。