パソナ在籍確認 派遣社員のキャッシング審査は職場電話あり?電話なしで即日お金借りたい

パソナ在籍確認 派遣社員のキャッシング審査は職場電話あり?電話なしで即日お金借りたい

 

パソナ在籍確認

派遣社員として仕事をしている方がカードローンの申込をする時には、申込書に派遣先の事業所(勤務先)ではなくて派遣元の会社(派遣会社)を記入する必要があります。

 

派遣元の会社を知らせておけば、キャッシングサービスを利用している間に派遣先が変わっても連絡をしなくても済むからです。申込書に派遣元の会社を記入すると、審査の際に派遣会社に在籍確認が行われます。

 

キャッシング審査の在籍確認で多いパターンは電話で、個人名を名乗るオペレーターが電話に取り次ぐようにお願いするというシンプルなものです。

 

本人以外の人が電話に出た場合には会社名や電話の用件・目的を一切伝えず、欠勤をしていたり席を外していたとしても本人が職場に勤務していることが確認できれば完了です。

 

ただし最近は個人情報保護のために、用件や所属先が分からない人から電話が来た場合には従業員の有無を教えてくれないという職場が増えています。

 

多くのスタッフが登録をしている派遣会社では個人情報を厳格に管理しなければならないので、特定のスタッフが在籍しているか否かを外部の人間に教えてくれません。

 

これに加えて大手派遣会社は、ライバル他社に自社に登録しているスタッフの情報を知られたくないという事情があります。

 

このため個人名を名乗る不審な電話を強く警戒し、在籍確認には一切応じてくれません。パソナでも事務所に個人名しか名乗らない人から電話がかかってきた際に、登録しているスタッフの有無を教えてくれません。

 

パソナに登録している派遣スタッフの方がキャッシングに申し込みをする場合には、事前に在籍確認の電話が来ることを連絡しておく必要があります。

 

別の方法として専任の営業担当者に在籍確認の電話が来るかもしれないことを伝えておき、担当者の連絡先をカードローンの申込書に記入することができます。

 

在籍確認はクレジットカードの審査でも実施されるので、パソナの担当者にカードローンの在籍確認であることを伝えておく必要はありません。

 

カードローンもクレジットカードも在籍確認の方法は全く同じで、個人名を名乗る電話が来るだけです。

 

ちなみにクレジットカードであればポイントや割引特典が目的で新規に申し込みをすることは珍しいことではないので、派遣会社の営業担当者の方も対応方法に慣れているはずです。

 

パソナに登録して派遣スタッフとして仕事をしている方がキャッシング審査に申し込みをする場合は、在籍確認の電話がいつ頃来るのかを営業担当者に知らせておくと良いでしょう。

 

仮審査に通過した後に在籍確認の作業が遅れると、実際にキャッシングサービスが利用できるようになるまでに時間がかかってしまうからです。すぐにお金が必要な場合は、スムーズに在籍確認ができるようにしなければなりません。

 

電話で在席確認を行うタイミングは、金融会社ごとに違います。

 

フォームに入力して送信してから30分以内に電話がかかって来ることがありますし、即日融資に対応していない銀行カードローンであれば翌日以降の本審査の際に在籍確認が行われます。

 

プロミスのように、申込をした本人に確認をしてから職場に電話をかけるというパターンもあります。

 

いずれにしても金融会社ごとに在籍確認の電話を変えるタイミングは違うので、申し込みをする前にネットなどでチェックしておくことが大切です。

 

いずれの場合でもパソナで仕事をしている方であれば、事前に担当者に在籍確認の電話が来ることを伝えておかなければなりません。

 

休日にお金が必要な時や派遣会社の営業担当者に知られたくない場合は、電話連絡以外の方法で職場に在籍をしていることを確認してもらえるカードローンを利用する方法があります。

 

SMBCモビットの「WEB完結申込」であれば、電話連絡なしで審査をしてくれます。

 

SMBCモビットの「WEB完結申込」では本人確認書類(運転免許証など)に加えて、職場に勤務している事を証明する書類(会社名が入った社会保険証)を提出する必要があります。

 

書類に加えて三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座が必要です。ゆうちょ銀行は日本全国にあるので、どこに住んでいてもすぐに口座を開設できます。

 

パソナに登録をして派遣スタッフとして仕事をしている方であれば、派遣元の会社名が印字された社会保険証を持っているはずです。そのため、銀行口座を開設するだけで簡単にSMBCモビットの「WEB完結申込」の申込条件をクリアできます。

 

SMBCモビットの「WEB完結申込」であれば職場に電話連絡が来ないので、休日に申し込みをしても審査時間が短いというメリットがあります。

 

事前にパソナの担当者に在籍確認の電話が来ることを伝えておく必要もありません。ちなみにSMBCモビットの「WEB完結申込」は自宅に書類が郵送されることもありません。

 

そのため、同居の家族に知られずにキャッシングを利用することも可能です。